女性に対する性的搾取に声を上げる

伊藤和子弁護士の裁判を応援する会

 AV出演強要問題や性被害など、女性の権利に精力的に取り組んできたことで知られる伊藤和子弁護士が、AV事業者に対する逮捕報道に触発されたTwitter言論を理由に、AV事業者から名誉棄損による損害賠償請求を求める民事裁判を提訴され、東京地裁、東京高裁に賠償命令を受けました。
 伊藤弁護士の発言はAV撮影の被害にあった女性たちの被害回復に取り組んできた伊藤弁護士による公正な社会的論評です。
 私たちはこの判決が女性の権利のために活動してきた伊藤弁護士の意見を歪曲した不当な判断であり、社会問題への市民の発言の機会を不当に制約し「声を上げる自由」を奪うものだと考えます。
 伊藤弁護士は不当な判決の見直しを求めて最高裁に上告しました。私たちは伊藤弁護士の訴訟での活動を応援するために、この会を結成しました。


NEWS