最高裁から、5月11日に伊藤弁護士の上告を棄却し、上告を受理しないとの不当決定が出ました。
 これを受けて、弁護団が声明、伊藤弁護士、応援する会呼びかけ人がコメントを出しました。
 この裁判が提起した問いかけに最高裁は不当にも何ら向き合いませんでしたが、私たちはこれからも 、もっと誰もが声を上げやすい社会にしていくために歩みを止めません。
 皆様の応援に心より感謝いたします。